ネットビジネスをする際には詐欺ビジネスもあるので注意が必要です。

詐欺ビジネスを見分けるためには複数のポイントをチェックしておかなければならないので今回はこのサイトで取り上げているリライフキャリアを例にして詐欺ビジネスの特徴や見分け方について紹介してきます。

もちろんリライフキャリアが詐欺ビジネスではないか事前に調べてありますのでそちらについても詳しく説明して行きます。

 

【リライフキャリア】◀◀◀リライフキャリアの公式ページはこちらから

 

リライフキャリアは詐欺なのか?詐欺と言われているビジネスってどんなものが多いの?

今回リライフキャリアというビジネスが詐欺なのかという点について調べてみましたが詐欺ビジネスであるという証拠は見つかりません。

詐欺というだけの根拠がないのであれば断定はできませんし、稼げている方も口コミで確認できているので詐欺という事はないと思います。

安心して良いのではないでしょうか。

さてネット上で詐欺ビジネスというのはどういったものが多いのでしょうか。

キケンなのはノウハウだけ渡して自分でやってくれというビジネスは詐欺の可能性もあります。

サポートが付いていないビジネスというのは最初から相手を騙す目的で運営しているかもしれません。

サポートが付いているという事であれば継続的に連絡を取り合うので詐欺という事は考えにくいです。

ノウハウだけを購入し、自分一人で作業を行うようなビジネスには注意しましょう。

リライフキャリアを詐欺だと決定づけるほどの証拠はどこにも無い?!

ネットビジネスは詐欺も多いと聞くと不安になるのは当然でしょう。

詐欺に遭うのは誰でも嫌です。

先ほど、リライフキャリアは詐欺とは考えにくいという説明をしていますが、それだけでは不安でよね。

なのであたらめて徹底的に調べてみたところやはり詐欺という証明ができる情報も無ければ根拠も確認できません。

口コミや評判が良い事は下調べで把握できていましたが、やはり詐欺という証拠が無い状態で決めつけることは出来ません。

また、リライフキャリアは最近登場したビジネスになります。

正確な情報が出ていない中で詐欺だという理由が確認できません。

長期間試した末に稼げなったという方やデータに基づきノウハウが使えないという証明をしている人もいません。

それどころか、アフィリエイターという人たちの意見というのも引っかかります。

詐欺という決めつけをするのであれば実践しているのかというとそんなこともありません。

これでだけの情報で詐欺というのは強引な判断ではないでしょうか。

詐欺というのはイメージ?リライフキャリアには詐欺要素はない?

せっかく期待しているビジネスが詐欺だと、もちろん嫌ですのでさらに詳しく調査しましたがリライフキャリアには詐欺の要素はないと思います。

詐欺要素があるビジネスであれば疑いますが、それも無いとするとやはりネットビジネスというイメージで判断している方が多い印象を持ちます。

詐欺ビジネスは今よりも昔の方が引っ掛かった人が多かったと思います。

今のようにネットで調べると簡単に情報が手に入る時代では無かったころは単純に詐欺だと知るのが遅れて被害者が続出したでしょう。

そういったイメージが定着してリライフキャリアも詐欺ではないか疑われてしまうのではないかと推理しています。

ただ、何度も説明しますが詐欺という要素が確認できません。

今では優秀なビジネスも沢山ありその一つがリライフキャリアだと感じます。

だからこそイメージで判断せず内容を見て決めて欲しいと思っています。

詐欺だと思ったら自分でも確認して真実を元に行動することを推奨します。

根拠がなくても詐欺と信じてしまうのは日本人がリスクを怖がり安定を求めているから?

今回のリライフキャリアですが詐欺でないという人がいてもネット上に一つでも詐欺ではないかという情報があれば私たち日本人はそれを敏感に感じ取って「詐欺なのか?」と疑心暗鬼になってしまいやすいです。

心配性な人が多い国という言い方をされることがありますが、日本人はネガティブな感情になりやすい種族だと言われています。

逆に海外の人たちは楽観的でリスクを恐れないという人が多いです。

本質的にリスクを取る方が得をする可能性が高いという事がわかっているからだと思いますが、日本人は出来るだけリスクを抑えたいとかんがえる人の方が多いです。

集団的な行動こそが美しい、美であると教え込まれていますし、安定こそ理想というような教育を受けてきたことが原因にもなっているでしょう。

社会はどんどん変化して今は実力主義とか自分で事業を起こすという人も増えて来ていますが、それでもまだ公務員の方が安定だから就職するなら公務員を目指せという人は沢山います。

ネットビジネスにおいてもリスクを出来るだけ少なくしたいという理由からちょっとでも評判が良くなったり口コミがイマイチなビジネスは避けようとします。

前文でも説明していますがそういったスキを突いてくるのがアフィリエイターです。

言葉巧みに誘導して怪しい、詐欺だと思わせることが出来ればもうアフィリエイターが言っている事がすべて正しく聞こえてきます。

こういった日本人特有の思考を巧みに利用し評価を下げてくるアフィリエイターもいますので気を付けてください。